2005年11月26日

お手軽マクロビオティック

マクロビオティックって・・・難しそうって思っていませんか?
やってみると・・・結構楽しくて、簡単
そして・・・意外と経済的だったりするものです。

では、お手軽レシピを少し紹介しまーす!!

大根のきんぴら
材料  だいこん・ごま油・甘酒・醤油・ごま・(好みで)米飴などの甘味料
作り方 大根はきんぴら状に切る。
    ごま油を熱したフライパンで大根を炒める。
    甘酒を加える。(甘みが足りなければ、甘味料を少し入れる)
    てりが出てきたら、醤油を加える。味を整えて、ゴマを加える。
※ あまり炒めすぎると、やわらかくなりすぎるので注意。
※ 大根の甘みと甘酒で甘みが出るので、甘味料は控えめに・・・入れなくてもいい
※ にんじんや、油あげを加えても美味しい。

大根葉のふりかけ
材料  大根葉・ごま油・かつお節・醤油・塩・ちりめんじゃこ(好みで)
作り方 大根葉を細かくみじん切りにする。塩を振っておく。
    熱したフライパンにごま油を引く。
    大根葉を炒める。水分がある程度蒸発したら、じゃこ、かつお節を加える。
    味を整えたら、出来上がり!!

是非、お試しくだされ!!    

2005年11月21日

初めての収穫

先日(11月19日)、地元の農業高校の一般向けの講座を受けているのですが、その”家庭菜園”
コースで、収穫をしてきました。取れたのは、白菜、大根、スイートコーン。白菜は、思ったより大きく育っていたので、驚きました。大根は、もう”す”がたっている物もありましたが、立派なものでしたよ!!たいした世話もせず、しっかり頂くだけ頂いて・・・申し訳ない。なにせ、1月に1回の講座で、4回しかないので、その間の世話は、学生達や先生方の手にゆだねられるわけです。
当に、美味しいトコ取り!!って感じ。
それでも、白菜は、綺麗なのは2/3くらい。虫にやられたり、巻いていなかったりで、だいぶリスクも大きいのだと思いました。農業ってつくずく大変。利益の事を考えたらやはり割のいい商売ではなさそう!!それでも、私たちに食物を供給してくれる農家の方々って・・・凄い!!頭が下がります。やっぱり、農業あっての社会だと思います。サラリーマンが一斉に仕事をしなくなっても、すぐに困る事はあまり考えられないけど・・・農家が一斉に仕事を放棄したら・・・すぐに私たちは飢えてしまいます。そう考えただけでも、農業がいかに大切かわかります。
自給率30%の我が国において、一番見直さなければならないのは、農業かも・・・
攻めて、70%くらいにはしてほしいと思います。そんな意味もこめて、今私たちは、なれない作業に挑戦しているわけです。

話が横道にそれましたが、そんなこんなで、白菜を3株、大根10本くらい、スイートコーンを袋いっぱい家へ持って帰りました。
さあ!!それからが大変。コーンは、すぐに皮をむいて、茹でました。もちろん、皮は畑に持っていき、堆肥の材料にしました。
大根は友達にあげるものの、まだまだ手元に沢山残っています。
白菜は、1つは友達にあげたけど・・・まだまだ大きいのが2つ・・・
夕飯に、湯豆腐をして、白菜と大根を使ったけど・・・まだまだ先はながい!!

でも、なんだかうれしい1日でした。
自分で植えた野菜って、なんとも言えない愛おしさがありますね。
わが畑も・・・早く収穫したいものです。
posted by あきこママ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の野菜たち・・・はじめての菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

愛すべき野菜たち!!

友達3人で、突然借りれるようになった農地・・・突然の話に戸惑いながらも、何とか畑らしきものが出来、畝らしき物を作り・・・種を蒔いたり、苗を植えたり・・・何とか家庭菜園くらいはいけるかも・・・位にはなりました。

畑の土作りや、野菜の情報、種の蒔き方などしらなっかったことばかり!!
初心者の目から見た、野菜作りのレポートが出来れば・・・と思っています。

まずは、手始めに・・・

玉葱の苗を植えました!!

さる、11月12日

玉葱の苗を植えました。ただ、普通に穴を掘って植えればいいと思っていた私は、思い切り笑われてしまいました。
そこで、初めて、玉葱の苗の植え方の講義?!を受け、早速挑戦。
畝に、山を作り、糠をまぶして、苗を立てかける。
この作業を4列ほど繰り返し、ようやく作業終了!!
どんな玉葱に育ってくれるか楽しみです。

いつの間にか、野菜たちが我が子のように思える今日この頃。
土をいじってると、時間を忘れ、心が穏やかになっていきます。これこそ、大地のエネルギーです。
農業なんて全く縁のない、サラリーマンの家庭に育った私が、今こうして、土いじりをすることになるなんて!!私自身驚いています。
でも、時々、それがとても性に合っているようで、とても楽しく感じられるのは、きっと、日本人の 農耕民族の血なのでしょう。そんなことを思いながら、農業の奥深さに惹かれていくのでした。
農業の中に、哲学的要素を強く感じるのでした。

とにもかくにも、楽しみながら、でも真剣に取り組んでいます!!
アドバイス、よろしくお願いします。

posted by あきこママ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の野菜たち・・・はじめての菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロ・クッキングレポート〜其の@

11月12日の事になりますが、マクロビオティック・クッキングの会を開きました!!

実は、友達と勝手に、「島原マクロの会」などと言う会を作っています。
「食」を中心に環境の事、健康の事などを勉強したいと思い、立ち上げました。
もし興味がある方は、どんどん書き込みお願いします。

さて、クッキングの参加は、計5名と、かなりアットホームな雰囲気の中行われました。
参加は少なかったけど・・・それぞれが、意識の高い方々ばかりで、とても充実した時間が過ごせたと思います。

さて、気になるメニューは・・・
     森のベジタリアンカツカレー(もちろん肉は入ってません)
     大根サラダ
     かぼちゃの豆乳プリン(寒天を使いました)
カレーは、お肉が無くても十分いけるという発見がありました。
カツに車麩を使いましたが、これが、お肉みたいで満足感がありましたよ。
お試しあれ!!
写真をとるのを忘れたのが心残り!!今度は・、是非写真付で紹介しますね。



     

2005年11月12日

マクロビオティック・くっきんぐ

マクロビオティックって御存知ですか?
最近、時々目にしますが・・・ハリウッドのスターたち、モデルやスポーツ選手などの有名人の間にも、広まっている食養生です。
陰陽のバランスを取り、肉、卵、牛乳などの動物性食品、上白糖などをさけ、日本古来の食材を生かした調理法です。基本的には、昔の日本食と考えていただければよいと思います。
それが、ヨーロッパでブレイクし、アメリカに渡り、日本に逆輸入されて、話題になっています。
マドンナ、トムクルーズなどは有名なマクロビアン。最近では、ゴジラこと松井選手も日常的に取り入れているとか・・・
ヨーロッパのホテルでは、マクロメニューがあるそうです。また、最近は、カフェラッテならぬ、ソイラテというのもあります。(ソイとは豆乳の事)

そんなすばらしい養生食があったなんて!!

日本ってやっぱり凄い!!

と言うわけで、最近は、本屋さんにも、マクロに関する本が並ぶようになりました。
嬉しい限りです。

我が家でも、日常的に取り入れてはいるのですが、完璧なマクロはとても大変なので、
「なんちゃって?!」くらいに留めています。
そんな我が家の、マクロメニューを紹介しちゃいます。

2005年11月10日

はじめまして

こんにちは!!

ブログ初体験です。ドキドキしながら書いています。
 
じつは、この秋から友人3人で、土地を借りて野菜作りに初挑戦!!
3人とも全くの初心者です。そんな私たちの畑作りの様子をレポートしていきたいと思います。
目指すは「自給自足」なのですが・・・さて、どうなることやら・・・
おたのしみに!!
posted by あきこママ at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。